いつでもお手伝いします。

ご連絡ください。いつでもご質問にお答えします。

よくある質問(FAQ)

お客様が登録し、1回スタンプカードをダウンロードし、さらにスタンプを付与されるか特典を取得するとお客様1人となります。有効期限が切れたカードのお客様は1人とは数えません。リーズナブルな仕組みです。

最初の50人分は無料です。

51人目から1人につき2円ご請求いたします。

例えば、スタンプカードをダウンロードされたお客様が100人いた場合、50人×2円=100円を次の月にご請求いたします。

ダウンロード数が増えるごとに、1人につき2円ご請求いたします。

お客様が登録し、1回スタンプカードをダウンロードするとお客様1人となります。

50人までは無料です。

51人目から一人につき2円(/月)かかります。

失効したカードをお持ちのお客様はカウントされません。

例えば、スタンプカードをダウンロードされたお客様が100人いた場合、50人×2円=100円を次の月にご請求いたします。

ダウンロード数が増えるごとに、1人につき2円ご請求いたします。

お客様が登録し、1回スタンプカードをダウンロードするとお客様1人となります。

50人までは無料です。

51人目から一人につき2円(/月)かかります。

失効したカードをお持ちのお客様はカウントされません。

例えば、スタンプカードをダウンロードされたお客様が100人いた場合、50人×2円=100円を次の月にご請求いたします。

ダウンロード数が増えるごとに、1人につき2円ご請求いたします。

申し訳ございません。現在はクレジットカードのみ対応しています。

お店がスタンプカードを作るのも、お客様にスタンプを付与するのも、

すべてウェブ上から簡単に行えます。

お客様はiPhoneならApple Walletに、アンドロイドならGoogle Payに

パスと呼ばれるスタンプカードを取り込むだけなので

アプリのダウンロードが必要ありません。

最短5秒(当社調べ)でスタンプカードをスマホに取り込め、お客様に広めやすい利点があります。

WalletはAppleが開発した電子財布アプリです。
iPhoneにはApple Walletが標準でインストールされており削除できないようになっています。
このウォレットの中に飛行機の搭乗券や映画のチケットなどを保存できます。
pokeponの場合も、お店がスタンプカードをpokeponで作成し、お客様がダウンロードすると
ウォレットの中に保存されます。

Apple Walletと同様に、Google PayはAndroidのスマートフォン用の電子財布アプリです。

標準でインストールされているものもあれば、そうでないものもあります。

インストールされていないアンドロイドフォンの場合でも、Google Payアプリは簡単にダウンロードできます。

Apple Walletと同様に、このウォレットの中に飛行機の搭乗券や映画のチケットなどを保存できます。

pokeponの場合も、お店がスタンプカードをpokeponで作成し、お客様がダウンロードするとウォレットの中に保存されます。

同じスタンプカードを多店舗で利用することは可能です。

6店舗以上ご利用の場合はご連絡ください。

クレジットカード情報を入力してお申し込みを完了されますと、お客様に配布できるようになり、

すべての機能をお使いいただけるようになります。

お客様カードから最終ご利用日からの有効期限です。

ご利用ごとに指定した期間、延長されます。

マイページの設定をクリックして現在のプランをクリックして

解約を選択してください。

その月の最終日までお使いいただけます。